質問

トラフィックセグメンテーションとAsymmetric VLANとの違いは何ですか

DGS-1500シリーズ [仕様/機能]

回答

クライアント間通信は拒否し、クライアントとサーバ間の通信は許可したいという利用シーンが多いと思いますが、このアクセス制御を行う場合の大きな違いは次の点となります。

<トラフィックセグメンテーション>
 複数のサーバを1台スイッチに接続する必要がある。

<Asymmetric VLAN >
 複数のサーバを複数のスイッチに接続できる。