よくあるご質問一覧

無線LAN:スタンドアロン DAPシリーズ

  • はい、付属しています。本製品はPoE非対応の製品となりますので、付属のACアダプタで給電して頂く必要がございます。

    ※対象製品:DAP-1665/B1

  • DAP-1665/B1はPoEには対応しておりません。付属のACアダプタによる給電のみとなります。

    ※対象機器:DAP-1665/B1

  • 以下になります。
    ◆ファームウェアバージョン:v2.00B08r051及び、それ以降のファームウェアバージョン
    User Name:admin
    Password :admin

    ◆ファームウェアバージョン:v2.00B08r051以前のファームウェアバージョン
    User Name:admin
    Password :(空欄)

    ※対象機器:DAP-2680/A1

  • ◆DHCP機能無効化手順
    1.管理画面にアクセス及びログインする
    2.[設定]メニュー >> [ネットワーク(LAN)]の順に選択する
    3."高度な設定"のリンクをクリックする
    4.(表示されたDHCPサーバ設定項目において)"ステータス"を無効にする
    5.[保存]ボタンを押下する

    ◆DHCP機能有効化手順
    A.上記手順1.~3.を実行する
    B.(表示されたDHCPサーバ設定項目において)"ステータス"を有効にする
    C.以下の設定をする
      ・IPアドレス        #第四オクテットのみ変更可
      ・ゲートウェイアドレス  
      ・プライマリDNSサーバ
      ・セカンダリDNSサーバ
      ・DHCPリースタイム
    D.[保存]ボタンを押下する

    ※対象機器:DAP-1665/B1

  • 2.4GHz:10台、5GHz:10台、計20台になります。あくまで目安としての台数となりますので、ご了承下さい。

  • 対応していません。
    ※対象機器:DBA-1510P/DAP-2695/DAP-1665/DAP-2660/DWL-8610AP/DAP-2360/DAP-3662

  • 2T3R(送信2本、受信3本)です。
    ※対象機器:DAP-2553/DAP-2590

  • いいえ、日本で販売しているものは日本国内で使用可能な規格のみに準拠しているものを販売しているため、海外では使用不可となりサポート対象外になります。
    ご使用予定の現地法人からご購入頂き、サポートを受けてください。

  • DAP-1665は、SSID毎に、スケジューリングの設定が可能です。
    ※DAP-1665(A1)は周波数帯(2.4GHz, 5GHz)毎に、スケジューリングの設定が可能です。マルチSSIDご使用時の、特定のSSIDのみのスケジューリング設定はできません。

  • いいえ、検知のみで接続の制限はできません。
    ※対象機器:DAP-2690/DAP-2695/DAP-2660/DAP-2360/DAP-3690

  • いいえ、使用できません。
    また、アンテナ接続端子を持つ以下※印製品であっても、付属アンテナのみを使用可能です。
    ※対象機器:DWL-8600AP/DAP-2690/DAP-2695/DAP-2360/DAP-3690

  • 屋外対応の無線アクセスポイント以外、屋内でのみ利用可能です。
    防塵防水(または防滴)の規格情報を確認の上、正しく設置をお願いします。