最新ニュース

2019/06/10

Interop Tokyo 2019 の Best of Show Award ファイナリストに 『DGS-1100-10MPP / DGS-1100-26MPP』が選出

[最新ニュース]
AWARD2019_finalistLOGO_150-150
 ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:廖晋新(マーティ・リャオ)、以下:D-Link)は、2019年 6月 12日、幕張メッセ(千葉県)で開催されます『Interop Tokyo 2019』にて、Best of Show Award に『DGS-1100-10MPP/DGS-1100-26MPP』が選出された事をお知らせいたします。

■Best of Show Award
https://www.interop.jp/award

今回ノミネートされた当社製品は以下の通りです。

【ネットワークインフラ部門】
IEEE802.3bt準拠 ギガビットEasy スマートスイッチ『DGS-1100-10MPP / DGS-1100-26MPP』

 『DGS-1100-10MPP / DGS-1100-26MPP』は、直感的なWEB GUIによる簡易マネジメントが可能な『DGS-1100シリーズ』の新たなラインナップとして追加された、IEEE802.3bt に対応したレイヤ2 Easy スマートスイッチです。いずれも、1ポートあたり 90W の大容量給電かつ受電側機器の消費電量が 71.3W までの様々な機器でご利用いただくことが可能で、今後益々高精細になる大型のネットワークカメラや 5G などのセルラ通信、11ax Wi-Fi アクセスポイントなど、次世代の大きな消費電力を必要とする機器での利用を想定しています。

製品については、コチラの発表記事をご確認ください。