新製品情報

2007/07/19

NTTデータ先端技術、ディーリンクジャパン、NOSiDEとD-Link DGSスイッチの連携によるエッジ型検疫LANシステムを共同開発

[新製品情報]

エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長 山田伸一、以下NTTデータ先端技術)とディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 大久保 融、以下ディーリンクジャパン)は、NTTデータ先端技術が提供する統合型LAN検疫ソリューション「NOSiDE(R) Inventory Sub System 2007」とディーリンクジャパンが提供するレイヤ2プラス 10ギガビットスイッチ「DGS-3400シリーズ」の連携により、社内ネットワークに接続されるPCからのウィルス感染を防ぐ「エッジ型検疫LANシステム」の開発に成功したことを発表しました。

各社のソリューションの提供方法
NOSiDE(R) Inventory Sub System 2007はNOSiDE正規販売代理店を通じて提供されます。
DGS-3400シリーズは、ディーリンクジャパンの販売代理店を通じて提供されます。

本件に関するお問い合わせ先
NTTデータ先端技術株式会社 EA事業部 NOSiDEビジネスユニット
e-Mail: noside-info@intellilink.co.jp
URL: http://www.intellilink.co.jp/

ディーリンクジャパン株式会社 営業部
e-Mail: info@dlink-jp.com
URL: http://www.dlink-jp.com/