最新ニュース

2007/06/18

DGS-3200-10がInterop Tokyo 2007「Best of Show Award」インフラ構築製品(Edge)分野でグランプリ受賞!!

[最新ニュース]

ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都港区港南 代表取締役社長  大久保 融)は、幕張メッセで開催された「Interop Tokyo 2007」(2007年6月13日 ~15日)において、コンパクトセキュア ギガスイッチ DGS-3200-10を出展し、「Best ofShow Award」の「プロダクトアワード」部門「インフラ構築製品(Edge)」分野でみごとグランプリを受賞しました。

【Interop Tokyo 2007「Best of Show Award」】
http://www.interop.jp/info/bsa/index.html

L2+コンパクト セキュア ギガスイッチDGS-3200-10は、ネットワークの出入り口であるエンドポイントにおいて、強固なセキュリティを実施、ITシステム・ネットワーク全体のセキュリティをLANの内側から高めることができる、L2+コンパクト セキュア ギガスイッチです。
マイクロソフトNAP(ネットワークアクセスプロテクション)検疫をはじめ、様々なPC検疫ソリューション、PCハードウェア認証ソリューション、さらにWebブラウザでのユーザ認証、802.1X認証、MACアドレス認証など様々な認証方式に対応しています。
DGS-3200-10をネットワークのエンドポイントに設置することにより、様々な検疫・認証方式を適用することができるため、不正なPCのアクセス、私物PCのアクセス、ウィルスに感染したPCのアクセスを防止し、ネットワーク全体のセキュリティを大幅に高めることができます。