クラウド統合管理型ネットワークソリューション『Nuclias Cloud』 ~ Wi-Fi編 ~

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi1_960-360

クラウド統合管理型ネットワークプラットフォーム『Nuclias Cloud』
 Nuclias Cloudは、無線・有線LANネットワーク機器を日本語対応のWebダッシュボードから統合管理することが可能なクラウド統合管理型ネットワークプラットフォームです。
 今回はWi-Fi編として、“Wi-Fiソリューション”にフォーカスしたご紹介をいたします。

Nuclias Cloud 概要

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi2_960-360
 Nuclias Cloudは、対象のネットワーク機器をクラウドから集中管理可能なネットワークプラットフォームです。導入規模や場所に制限されることなく利用することができ、遠隔から異なるユーザに役割と権限を与えることが可能です。そのため多拠点のオフィス・店舗などに設置されているWi-Fiの運用管理をユーザのニーズに合わせて提供することができます。また簡単かつシンプルな操作・管理から、運用管理者の業務負荷を軽減し、人件費など運用に掛かるコストの削減を実現します。
 加えて、Nuclias Cloudは、止まることのない安定したサービスを提供するために、AWS(Amazon Web Services)を採用しています。ロードバランサーによる負荷分散、冗長化対策など、99.99%以上の可用性を実現しているシステムの上で処理を行っており、安定稼働にも考慮した設計となっています。

特長

Webダッシュボードから直感的に設定操作が可能。リアルタイムに状況把握し、エッジネットワークを簡単統合管理

Webダッシュボードからネットワーク状況を把握
 コンフィグレーションの管理から、レポート、トラフィック、イベント、ログ情報まで、無線LAN機器の設定・運用に必要な情報を一元的にWebブラウザから管理することができます。

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi3_480-400
ネットワーク管理に必要な各種情報を一元管理
Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi4_480-400
Wi-Fiを一つのGUIから一元管理

多台数の機器に一斉適用可能なプロファイル設定
 一つの設定プロファイルを多台数の機器に一斉配信可能です。初期設定や設定変更にかかる時間・工数を大幅に削減することができます。

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi5_960-720.png

ジオグラフィカル管理
 Googleマップを利用して視覚的にネットワークを管理することができます。複数拠点のネットワークの状況を直感的かつ迅速に把握することができ、無線LAN機器に異常がある場合は、該当拠点が赤いアイコンで表示されます。

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi6_960-320

クラウドだからセキュリティ管理も柔軟に対応可能!Wi-Fi用途に合わせたセキュリティ対策と利便性の向上

充実のセキュリティ機能
 Nuclias Cloudのセキュリティ機能や認証機能を利用して、セキュアな環境や利便性の高いサービスを提供することが可能です。

多彩な認証機能
 パスワード認証やクリックスルーに加え、外部アカウントを利用して認証するSNS認証やメール認証など、Nuclias Cloudは充実した認証機能をサポートしています。

パスワード認証
IDやPWを利用し、外部サーバに認証されたクライアントのみ、ネットワークにアクセスする許可を与えることができます。
Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi7_344-250
クリックスルー
Wi-Fiにアクセスした際、運用ポリシーや利用規約など、指定の情報をクライアントに表示し、ネットワークにアクセスする前に、ユーザの同意を得てからネットワークにアクセスする許可を与えることができます。
Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi11_344-230.png
SNS認証
SNS認証は、Google、Facebook、LINE、Weiboアカウントで、Wi-Fiユーザ認証を行うことができます。幅広く利用されているSNSアカウントでのユーザ認証で、ゲストWi-Fiの利便性を向上させることができます。
Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi10_344-260.png
メール認証
認証画面にメールアドレスを入力したWi-Fiユーザに対して、認証URLを含むメールを送信することができます。Wi-Fiユーザは認証URLをクリックすることで、Wi-Fiを利用することができます。
Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi9_344-250
Wi-Fiセキュリティ

WPA3*1
 WPA3は、無線LANの普及促進の業界団体であるWi-Fi Allianceによって2018年6月に策定された無線LANの暗号化技術の規格名称です。
 WPA2に代る次世代セキュリティ規格で、よりセキュアな通信を実現します。

Enhanced Open*2
 オープンWi-Fiネットワーク環境においても、常にAES暗号化処理された通信を行うことができます。
 公衆無線LANなどの用途に最適なWi-Fiセキュリティです。

*1:WPA3 = Wi-Fi Protected Access 3 の略称
*2:上記Wi-Fiセキュリティ機能を利用するには、対応デバイス
       が必要になります。

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi8_344-380

現地設定不要で導入・設置完了。多拠点の機器を遠隔運用管理しコスト削減

現地設定不要なゼロタッチ設定
 あらかじめNuclias Cloudに設定情報を入力しておくだけで、現地設定不要でコンフィグレーション情報をNuclias Cloud対応機器に簡単インストールすることが可能です。現地作業員は、技術的な知識不要で機器の設置を完了できるだけでなく、1台1台の機器設定から解放されるので、設定に掛かる人員や作業時間を大幅に削減することができます。

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi12_960-570

MSP管理*3
 MSP管理者は、複数顧客(組織)の管理が可能です。多拠点・多店舗で運営する企業の無線LAN機器を統合管理することで、拠点・店舗ごとに行っていた設定管理作業をまとめて運用管理することができ、大幅な運用コストダウンを図ることが可能です。

*3:MSP = Managed Service Provider の略

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi13_960-500

ソリューションと構成例

店舗・商業施設ソリューション
 Nuclias Cloudは、多店舗・多拠点における無線LANアクセスポイントの運用管理だけでなく、Wi-Fiを活用したサービスの創出まで、様々なソリューションを提供可能です。

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi17_344-228

来店率向上を目的としたフリーWi-Fiサービス
 来店サービスの一環として、フリーWi-Fiサービスを提供する企業が増えています。Nuclias Cloudでは、SNS認証などの認証機能と合わせて、Enhanced Openセキュリティを付与できるので、オープンWi-Fiでも暗号化処理された通信で、Wi-Fiサービスを提供することができます。
Webリダイレクト機能を活用したお知らせ
 指定したWebページを強制的に表示させることができるWebリダイレクト機能を利用し、広告・クーポン・重要なお知らせなど、来店されるお客様に対して的確な情報を届けることができます。
Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi15_344-250 Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi11_344-250.png

文教ソリューション
 Nuclias Cloudは、教室、職員室、体育館など、校内に設置されているWi-Fiを柔軟な管理機能でまとめて設定管理することができます。プロファイルと拠点(サイト)の情報から、設定を機器ごとに適用したり、一括で適用したり、用途に応じて設定管理が可能です。

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi18_344-228

Solution_Nuclias-Cloud-Wi-Fi14_960-720

通常時利用
 Nuclias Cloudは、管理権限や階層化グループを柔軟に設定できることから、自治体や学校で連携したシステム運用も可能です。例えば、自治体を中心に全ての設定変更が可能な統括管理者を置き、各学校に校内LAN管理が可能な編集管理者を配置することも可能です。
 学校のように校内LANの枠を超えた包括的な管理が必要なケースで、Nuclias Cloudは設置場所やWi-Fi機器の使用用途に合わせて最適なソリューションを提供します。
災害時利用
 Nuclias Cloudは、クラウドから一括オープン認証Wi-Fiでネットワークにアクセスすることが可能です。万が一の災害時にも円滑に被災状況や安否確認、自治体情報など様々な情報取得をサポートすることができます。
 地震や台風、豪雨など、大きな災害に見舞われることの多い日本では、平時だけでなく災害時にも利用可能な無線LAN整備を自治体と一体となって取り組むことが必要とされています。

※災害時統一SSID「00000JAPAN」認定
Nuclias Cloud対応のアクセスポイントは、災害時の統一SSID「00000JAPAN」認定されており、自治体の運用に同SSIDの利用を取り入れることも可能です。詳細はこちらから。

※参考情報:防災ソリューション
D-Link Business CloudでNuclias Cloudと同様の防災Wi-Fiソリューションをご紹介しています。詳細はこちらから。

[管理権限の種類]
管理者:
全ての設定並びに情報の閲覧が可能です。
編集者:
既に作成されている設定の変更を行うことが可能です。但しユーザやデバイス、設定情報などの追加または削除の操作を行うことはできません。
閲覧者:
デバイスの利用状況や無線クライアントの情報を閲覧することが可能です。設定の追加、変更、削除は行えません。Wi-Fi ポリシーの設定については、追加、変更、削除だけでなく閲覧することもできません。アラート、ライセンス、インベントリの情報の閲覧は可能です。
モニタ閲覧者:
デバイス使用状況や無線クライアントの情報の閲覧のみが可能です。

Nuclias Cloudで管理可能な無線LAN製品一覧

アクセスポイント名 製品概要
屋内用 2×2 802.11ac Wave2 ワイヤレスアクセスポイント

システム要件

■必要な開放ポート
Nuclias Cloudのセットアップに当たり、アクセスポイント設置拠点には以下のポートを開放いただく必要があります。

TCP80(FW) / TCP443(SSL) / UDP123(NTP) / UDP67(DHCP) / UDP53(DNS) / TCP53(DNS)

■推奨ブラウザ
Google Chrome

■その他
また、以下の機能が許可されていない場合、一部の機能がご利用になれません。
・Ping (ICMP)
・Traceroute (UDP 33435 から昇順で使用)
・RADIUS

ライセンス

初年度ライセンス
Nuclias Cloudは“初年度ライセンス料が無料”です。また長期利用割引ライセンスをご用意しており、4年ライセンスをご利用いただくと、1年ライセンスを毎年更新してご利用するよりも、安価にサービスをご利用いただくことができます。

更新ライセンス

製品名/品番 (共通) ライセンス概要 標準価格 (税別)
DBA-WW-Y1-LIC
1年間ライセンス
¥6,000
DBA-WW-Y4-LIC
4年間ライセンス
¥20,000