サーベイランスソリューション

D-Linkのサーベイランスソリューションでは、サーベイランスモードやサーベイランスVLANを利用し、従来よりも簡単にサーベイランスネットワークを構築・運用することが可能になります。D-Linkのサーベイランスソリューションを利用することで、視覚的に分かりやすいシンプルなGUIを実装した専用モードで運用することができ、さらに、サーベイランス機器と認識したデバイスからのトラフィックを優先的に転送することが可能になるため、安定したサーベイランスネットワークを構築することができます。

サーベイランスVLANを利用したネットワーク構築

サーベイランスVLAN
ネットワーク上で対象デバイスを認識すると、あらかじめ設定されたサーベイランスVLANが自動的に割り当てられ、高いプライオリティで通信を優先制御します。
サーベイランスVLANを利用することで、サーベイランス機器と認識されたデバイスからの通信が優先的に転送されるため、安定したサーベイランスネットワークを構築することができます。
Solution_Surveillance-VLAN

サーベイランスモードを利用した設定・管理

サーベイランスモード
ネットワーク上の監視デバイス(ネットワークカメラ等)の確認と管理のために機能を絞ったモードです。
D-Linkネットワークカメラ、ONVIF対応ネットワークカメラやNVRであれば、各ポートのデバイス接続状況、ステータスやトラフィックなど、 Web GUI で直感的にデバイス情報を把握し管理することができます。

■サーベイランスステータス

トポロジービュー
Solution_Topology-View

スイッチに接続されたデバイス情報などトポロジビューで表示。詳細なサーベイランス情報を確認することが可能。
(図を拡大するにはこちら)

デバイス情報
Solution_Device-Information

デバイス情報、PoE使用状況、帯域情報を一覧で表示。
(図を拡大するにはこちら)

ポート情報
Solution_Port-Information

スループット、PoE ステータス、ループ検知ステータスなどのポートステータスに関する情報を一覧で表示。
(図を拡大するにはこちら)

IPカメラ情報
Solution_IP-Camera-Information

接続されているIPカメラのステータス情報を一覧で表示。
(図を拡大するにはこちら)

NVR情報
Solution_NVR-Information

スイッチに接続された NVR の情報を表示。
(図を拡大するにはこちら)

PoE情報
Solution_PoE-Information

各ポートのPoE使用情報を表示。
(図を拡大するにはこちら)

■便利な設定・管理機能

PoEスケジューリング (PoEモデルのみ)
Solution_PoE-Scheduling.png

PoEポートに電力を供給する時間を設定可能。デバイス未使用の電力の抑制やビジネス時間外のアクセス遮断によるセキュリティの強化が可能。
(図を拡大するにはこちら)

PoEアライブ (PoEモデルのみ)
Solution_PoE-Alive

PoEポートに接続されているPD(受電機器)の状態をPingで確認し、PDが動作していない場合、ステータスの通知、PDの自動再起動が可能。
(図を拡大するにはこちら)

注:本ページに記載されている機能の実装は、製品により異なりますのでご注意ください。