PoEエクステンダ DPE-302GE

DPE-302GE

D-Link DPE-302GEはギガビットのPoE接続を、最大500メートル(4台)まで延長することがきるギガビットPoEエクステンダです。電力と送信データをイーサネットケーブル経由で、IPカメラや無線アクセスポイントなどのPoE受電機器に提供可能です。これにより電源アウトレットのない場所など、供給可能な電源やネットワーク機器から離れていたとしても、本製品により電源の供給とネットワークの拡充を行うことが可能になります。

  • 特徴
  • 仕様
製品名 製品概要 標準価格(税抜) 製品保証 ドキュメントダウンロード

DPE-302GE 新製品

品番:DPE-302GE/A1

H/Wバージョン:A1
●10/100/1000BASE-Tポート(PoE受電)×1
●10/100/1000BASE-Tポート(PoE給電)×2
●60℃対応
●802.3af/at PoE受電
最大4台まで連結可能

¥15,800 1年

製品保証についての詳細はコチラ

特長

遠距離への電源&データ供給

D-Link DPE-302GEギガビットPoEエクステンダは、プラグ&プレイでのPoE 給電に対応しており、複数の本製品を接続することで最長500メートルまで延長することができます。IEEE802.3af/at準拠のPoEギガビット対応により「既存の電源アウトレット/ネットワーク機器付近への設置しかできない」といった制限を解消することができます。

簡単な設置

DPE-302GEはPoE受電のみで稼動しており、内蔵マグネット、壁面設置キットによる設置方法と、そのコンパクトなサイズ、さらに60℃までの環境での動作保証により、あらゆる箇所への導入を行うことができます。これにより電源から離れた場所にある機器に、本製品とネットワークケーブルのみで、電力とデータを同時に供給することが可能になります。

高速通信と安定したPoE 給電

DPE-302GEは接続したPoE給電機器の最大供給可能電力を自動で認識し、電力の過供給による機器へのダメージを防ぎます。この安全機能はネットワークで短絡が発生した場合においても、ポートを自動的に遮断するなどをして有効です。DPE-302GEはネットワークのギガビットスループットを安定的に提供しながら、さらにCat5e以上のケーブルを使用して、電力とデータを同時に送信することが可能です。

仕様一覧

 

ハードウェア仕様一覧表

製品名

DPE-302GE

品番

DPE-302GE/A1

標準規格

IEEE 802.3 10BASE-T、IEEE 802.3u 100BASE-TX、IEEE 802.3ab 1000BASE-T、

IEEE 802.3x Flow Control(Full-Duplex)、IEEE 802.3af Power over Ethernet、IEEE 802.3at PoE Plus

インタフェース

10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tポート(RJ-45)(PoE)

3

「PoE /Data IN(PoE受電/データ入力)」×1 / 「PoE /Data OUT(PoE給電/データ出力)」×2

オートネゴシエーション

Auto MDI/MDI-X

フローコントロール

IEEE 802.3x Flow Control(Full Duplex)、バックプレッシャー(Half Duplex)

スイッチ性能

スイッチファブリック

6Gbps

パケットフォワーディングレート(64Byte)

4.464Mpps

パケットバッファ

1.5Mbits

MACアドレス数

2K

EAP パススルー

ファン

ファンレス

電気的仕様

定格入力電圧(周波数)

PoE 受電のみ

最大消費電力

4.71W

PoE

給電方式:Alternative A

給電可能電力:24.16W(802.3at受電時)/11.47W(802.3af受電時)

環境仕様

動作/保管温度

−10~60℃/−40~85℃

動作/保管湿度(結露なきこと)

10~95%/5~95%

適合規格

EMI規格

FCC、VCCI Class B

寸法

155(W)×60(D)×40(H)㎜

質量

154g

パッケージ内容

本体(マグネット内蔵)、壁掛けキット、柱取り付け用ベルト、マニュアル、シリアルラベル、PLシート