マルチギガビットレイヤ2 Easyスマートスイッチ DMS-1100シリーズ

DMS-1100シリーズ

DMS-1100シリーズは、様々なネットワーク環境で利用可能なコストパフォーマンスの優れたマルチギガビットスマートスイッチです。10/100/1000/2.5GBASE-Tポートを8ポート、アップリンク可能なSFP+スロット(10G)を2ポート搭載しています。既存の1Gbps通信環境から2.5G通信環境へシームレスなアップグレードを行うことができるため、新しく10G BASE-T対応ネットワークケーブルを敷設する場合と比較して、より安価かつシンプルに高パフォーマンスを実現します。

  • 特徴
  • 仕様
製品名 製品概要 標準価格(税抜) 製品保証 ドキュメントダウンロード

DMS-1100-10TS 新製品

品番:DMS-1100-10TS/A1
10/100/1000/2.5GBASE-Tポート×8ポート
10G SFP+スロット×2

¥128,000 LLW保証

DMS-1100-10TP 新製品

品番:DMS-1100-10TP/A1
10/100/1000/2.5GBASE-Tポート×8ポート(PoE)
10G SFP+スロット×2

¥148,000 LLW保証

製品保証についての詳細はコチラ

特長

マルチギガビットの実現

DMS-1100シリーズは、IEEE 802.3bz規格に準拠しており、既設のCat5eケーブルを用いて2.5Gbps通信を実現します。これにより、802.11ac Wave 2対応アクセスポイント等のマルチギガビット対応デバイスに対して2.5Gbpsの高速な通信を提供し、既存のネットワークを最大限に活用することができます。

充実したL2機能とサポート機能

DMS-1100シリーズは基本的なL2機能を備えており、ポートミラーリング、スパニングツリープロトコル(STP)、リンクアグリゲーションプロトコル(LACP)といった機能をサポートしています。また、ループ検知/遮断機能、ケーブル診断機能などの障害切り分けを容易にするサポート機能等が充実しています。

多彩な管理機能

WebベースのGUIでの製品の設定および管理が可能です。D-Link Network Assistant(DNA)を使用すると、同じネットワーク内の D-Link スマートスイッチを検出し、簡易初期設定やファームウェアのアップデートなどの管理を簡単に行うことができます。また、D-View※に対応しており、リモート環境のデバイスに対しても安全に中央管理を行うことができます。※対応予定

PoEサポート

DMS-1100-10TPは IEEE802.3af/at準拠のPoE給電に対応しており、各ポート最大30Wの電力を供給することが可能です。余分なケーブル配線を減らすことで、サーベイランスデバイスやアクセスポイントのシンプルなネットワーク構成を実現することが可能です。

仕様一覧

 

ハードウェア仕様一覧表

製品名

DMS-1100-10TS

DMS-1100-10TP

品番

DMS-1100-10TS/A1

DMS-1100-10TP/A1

標準規格

 

IEEE 802.3 10BASE-T、IEEE 802.3u 100BASE-TX、IEEE 802.3ab 1000BASE-T、IEEE 802.3z 1000BASE-X、IEEE 802.3bz 2.5GBASE-T、IEEE802.3ae 10GBASE-SR/LR/ER/ZR

IEEE 802.3x Flow Control、IEEE 802.1D Spanning Tree、IEEE 802.1w Rapid Spanning Tree、IEEE802.1s Multiple Spanning Tree

IEEE 802.3ad Link Aggregation、IEEE 802.1Q VLAN Tagging、IEEE 802.1p Class of Service、IEEE 802.3az Energy Efficient Ethernet

IEEE 802.3af Power over Ethernet(DMS-1100-10TPのみ)、IEEE 802.3at PoE Plus(DMS-1100-10TP のみ)

D-Link Green省電力機能

 

(LEDオフ/ EEE)

インタフェース

10/100/1000/2.5GBASE-T

ポート(PoE)

8

8(8)

SFP+スロット

2

オートネゴシエーション

Auto MDI/MDI-X

フローコントロール

IEEE 802.3x Flow Control(Full Duplex)、ヘッドオブライン(HOL)ブロッキング防止

スイッチ性能

スイッチファブリック

80Gbps

パケットフォワーディングレート(64Byte)

59.52Mpps

パケットバッファ

1.5Mbytes

MACアドレス数

MACアドレステーブル:16K、スタティックMACアドレス:64

SDRAM

256MByte

フラッシュメモリ

128MBytes

ファン

○(温度可変式静音ファン)

電気的仕様

定格入力電圧(周波数)

100-240VAC(50/60Hz) 同梱の電源ケーブルは100V 専用です。

最大消費電力

33.7W

38.1W (PoE Off)

293.4W (PoE On)

PoE

給電方式:Alternative A

給電可能電力:240W

1~8ポート:30W(802.3at)

環境仕様

温度

動作時/保管時

−5~50℃/−40~70℃

湿度

動作時/保管時

(結露なきこと)

0~95%/0~95%

寸法

440(W)×210(D)×44(H)mm

19インチラックマウント1U対応

440(W)×250(D)×44(H)mm

19インチラックマウント1U対応

質量

2.53kg

3.43kg

適合規格

EMI規格

FCC/VCCI/C-Tick Class A

省エネ法

区分

B

最大実効伝送速度

40Gbps

エネルギー消費効率

0.8W/Gbps

0.9W/Gbps

パッケージ内容

 

本体、AC電源ケーブル(100V用)、19インチラックマウントキット、電源抜け防止クリップ、マニュアル、ゴム足、CD-ROM、シリアルラベル、PLシート

 

ソフトウェア仕様一覧表

製品名

DMS-1100-10TS

DMS-1100-10TP

品番

DMS-1100-10TS/A1

DMS-1100-10TP/A1

L2機能

IGMPスヌーピング:v1/v2

スヌーピンググループ数:192※1VLAN毎のIGMP、IGMPスヌーピングクエリア、IGMP Fast Leave

MLDスヌーピング:v1

スヌーピンググループ数:192※1VLAN毎のMLD、MLD Fast Leave、MLD Snoopingクエリア

スパニングツリー:IEEE 802.1D STP、IEEE 802.1w RSTP、IEEE802.1s MSTP

E-RPS(ITU-T G.8032 イーサネットリング)、ループバック検知(STP無し)

ポートトランキング:IEEE 802.3ad/スタティック

DMS-1100-10TS/10TP:8グループ/ デバイス、8 ポート/グループ

ポートミラーリング:1ポート対1ポート/多対1ポート

ジャンボフレーム:9KBytes

VLAN

IEEE 802.1QタグVLAN、ポートベースVLAN、VLANグループ数:4094(スタティック)

VLAN IDレンジ:1-4094、Voice VLAN、Asymmetric VLAN

自動サーベイランスVLAN

QoS

帯域制御、キュー:8レベル/ポート

キューのスケジューリング:Strict/WRR

CoS:IEEE 802.1pプライオリティ

セキュリティ

SSLv3/TLS1.2(IPv4/IPv6)

ブロードキャスト/マルチキャストストームコントロール

D-Linkセーフガードエンジン

DoS攻撃防御

トラフィックセグメンテーション

管理アクセス認証用:ローカル

マネージメント※2

LLDP、LLDP-MED、WebベースGUI(IPv4/IPv6)、D-Link Network Assistant

SNMPv1/v2c/v3、SNMP over IPv6、SNMPトラップ

トラストホスト、DHCP/BOOTPクライアント、Syslog、TFTPクライアント(IPv4/IPv6)、SNTPクライアント

設定バックアップ/リストア、ファームウェアバックアップ/アップグレード

ケーブル診断、EEE(802.3az)、デュアル設定ファイル、デュアルイメージ

MIB

MIB II(RFC1213)、 MIB Traps Convention(RFC1215)、Bridge MIB(RFC1493, RFC4188)、 SNMP MIB(RFC1157, RFC2571-RFC2576)、 SNMPv2 MIB(RFC1442, RFC1901-1908, RFC2578, RFC3418, RFC3636)、 Ether-like MIB(RFC1398, RFC1643, RFC1650, RFC2358, RFC2665, RFC3635)、 802.1p MIB(RFC2674, RFC4363)、 Interface Group MIB、Private MIB、 PoE MIB、DDP MIB、LLDP-MED MIB

※1 IGMPスヌーピンググループとMLDスヌーピンググループは共通のテーブルを使用しています。

※2 ハードウェアリミテーションによりユーザートラフィック、もしくは装置の高負荷時にはWebGUIの表示が遅延または表示できない場合、Ping、SNMPに応答できない場合があります。