『GIGAスクール構想の実現』に最適なD-Link製品のご提案

市場ソリューション

GIGAスクール構想とは

教育におけるICTを基盤とした先端技術等の効果的な活用が叫ばれる中、学校ICT環境整備の遅れや自治体間格差の大きさなどの課題がありました。
この課題を解消する施策として、令和時代のスタンダードな学校像を実現する全国一律のICT環境整備を目的とした「GIGAスクール構想の実現」が組まれ、補正予算として2,318億円が閣議決定されました。

ネットワークに関する要件とは

GIGAスクール構想では、以下のような要件のもと調達が行われ、文部科学省では「GIGAスクール構想の実現パッケージ」として校内LANのモデル調達仕様書例(下記の図を参照)を提示しています。

  • 工事が必要となるケーブルはカテゴリー6A以上対応

  • ハブやルータ、スイッチ類は、将来の市場展開に応じた容易な更新を可能とすることを念頭に、1Gbpsの普及モデル

  • クラウド活用はもとより、大容量の動画視聴やオンラインテストをストレスなく行えること

  • 校内LAN整備と同時に行われるクラウド環境等構築、電源キャビネットの整備

文部科学省資料「GIGAスクール構想の実現パッケージ」(令和元年12月19日)より

「GIGAスクール構想の実現」に最適な2つのネットワーク構成案

D-Linkでは、このGIGAスクール構想を実現するため、
最適な製品のご提案を2パターンご用意させていただきました。

(1) Cat6A対応10ギガスイッチおよび11ac4×4無線ネットワーク構成案

基幹スイッチ-フロアスイッチ間をCat6A対応の10ギガビット構成とし、
無線アクセスポイントは11ac wave2 4×4のギガビット対応とする構成のご提案です。

10ギガ構成案

【広帯域構成時の3フロア15教室の費用例】

分類 品番 台数 標準価格(税別) 合計

基幹L3スイッチ

DXS-3400-24TCSI/A1

1台

998,000円

998,000円

フロアスイッチ(PoE)

DGS-3130-30PS/A1

3台

268,000円

804,000円

無線アクセスポイント

DBA-2820P/A1-GS

15台

78,800円

1,182,000円

総合計

2,984,000円

(2) 1ギガスイッチおよび11ac3×3無線ネットワーク構成案

基幹スイッチ-フロアスイッチ間を1ギガビット構成とし、
無線アクセスポイントは11ac wave2 3×3のギガビット対応とする構成のご提案です。
スタンダードながら充分なパフォーマンスある製品で、円滑な授業をサポートします。

1ギガ構成案

【1G構成時の3フロア15教室の費用例】

分類 品番 台数 標準価格(税別) 合計

基幹L3スイッチ

DGS-3630-28TCEI/A2

1台

328,000円

328,000円

フロアスイッチ(PoE)

DGS-3000-28XMP/B1

3台

238,000円

714,000円

無線アクセスポイント

DBA-2520P/A1-GS

15台

68,800円

1,032,000円

総合計

2,074,000円

導入事例

文教・教育

購入前の、製品仕様・お見積もり・
購入方法など
営業的な
お問い合わせについてはこちらから

ページトップに戻る