最新ニュース

2019/06/10

802.3bt対応 ポートあたり90W給電可能な『DGS-1100-10MPP』と『DGS-1100-26MPP』を発表

[最新ニュース]


 ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:廖晋新(マーティ・リャオ)、以下:D-Link)は、2019年6月12日(水)から幕張メッセ(千葉県)で開催されます『Interop Tokyo 2019』で、IEEE802.3bt対応 ポートあたり 90W 給電可能な『DGS-1100-10MPP』と『DGS-1100-26MPP』を発表いたします。

 『DGS-1100-10MPP』と『DGS-1100-26MPP』は、直感的なWEB GUIによる簡易マネジメントが可能な『DGS-1100シリーズ』の新たなラインナップとして追加された、IEEE802.3bt に対応したレイヤ2 Easy スマートスイッチです。いずれも、1ポートあたり 90W の大容量給電かつ受電側機器の消費電量が 71.3W までの様々な機器でご利用いただくことが可能で、今後益々高精細になる大型のネットワークカメラや 5G などのセルラ通信、11ax Wi-Fi アクセスポイントなど、次世代の大きな消費電力を必要とする機器での利用を想定しています。

■『DGS-1100-10MPP』と『DGS-1100-26MPP』の製品スペック
『DGS-1100-10MPP』:
1000BASE-T (IEEE802.3at 30W給電) ×6ポート、1000T (IEEE802.3bt 90W給電) ×2ポート、最大242W給電可能
『DGS-1100-26MPP』:
1000BASE-T (IEEE802.3at 30W給電) ×20ポート、1000T (IEEE802.3bt 90W給電) ×4ポート、最大370W給電可能

 簡易マネジメントが可能な『DGS-1100シリーズ』の新しいラインナップ製品であり、低価格帯製品ながらも、VLAN 機能やループ検知/防御機能、WEB インターフェースによる設定や簡易的な SNMP 管理などの管理機能など、必要十分なマネジメント機能に対応しており、お客様のネットワーク管理をサポートします。
 また D-Link の長期無償保証制度であるリミテッドライフタイム保証 (製造終了日から5年間の保証) に対応しており、ネットワークの保守運用負担を大幅に軽減頂くことが可能です。