新製品情報

2019/01/17

802.3at規格に準拠したPoEインジェクタ『DPE-301GI』を2019年1月17日より販売を開始

[新製品情報]

 ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)、以下:D-Link)は、IEEE802.3at規格に準拠したPower over Ethernet*(以下PoE)による給電可能なPoEインジェクタ『DPE-301GI』を2019年1月17日よりパートナー各社を通じて販売を開始いたします。

 『DPE-301GI』は、10/100/1000BASE-Tを1ポート、10/100/1000BASE-T(PoE給電)を1ポート搭載した、802.3at規格に準拠した最大30Wまで給電可能なPoEインジェクタ製品です。
 IPカメラや無線アクセスポイントなどを設置する際、設置場所近辺で電源確保ができない際、『DPE-301GI』を使うことで電源追加工事などをおこなうことなく、最大100mまでの距離でPoE給電が可能になります。

 また、802.3afまたは802.3at規格に準拠したPoE受電対応のIPカメラや無線アクセスポイントなどであれば、メーカー間の互換性を気にすることなくご利用いただくことが可能です。
 

(*)LANケーブルを通してネットワーク機器に電力を供給するための技術

■販売開始製品
製品名:DPE-301GI
品番:DPE-301GI/A1
製品概要: 802.3at準拠 PoEインジェクタ
10/100/1000BASE-T×1ポート、10/100/1000BASE-T×1ポート(PoE給電)
標準価格(税別):5,980円
URL:https://www.dlink-jp.com/series/dpe-301gi