新製品情報

2019/01/15

PoE+対応 のギガビットアンマネージドスイッチ 『DGS-1010MP/A1』を 2019年1月15日より販売開始

[新製品情報]

 DGS-1010MPディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ))は、ギガビットアンマネージドスイッチ『DGS-1000シリーズ』に、IEEE802.3at準拠のPoE+対応8ポートスイッチ 『DGS-1010MP/A1』 を新たにラインナップに追加し、2019年1月15日よりパートナー各社を通じて販売を開始致します。

 今回新たにDGS-1000シリーズに追加される 『DGS-1010MP/A1』 は、PoE+対応の10/100/1000BASE-Tを8ポート、アップリンクポートとして10/100/1000BASE-Tを1ポートおよびSFPスロットを1つ搭載した、IEEE802.3atに準拠したPoE+対応アンマネージドスイッチです。
 PoE+スイッチとして全体で最大125Wまで給電が可能であり、1ポートあたり15.4W給電時には8ポート全てで給電が可能なPoEフル給電対応スイッチです。
 
 アップリンクポートおよびPoEフル給電に対応することで、IPカメラや無線アクセスポイントなどのPoE受電で動作する機器を最大8台収容しつつ、アップリンクポートから上位スイッチに接続することが可能なため、PoEポートをアップリンク用途に転用するなどの無駄な利用をする必要がなく、効率的で低コストなネットワーク設計を行っていただけます。

 更にお客様からニーズの高い、ファンレス設計や内蔵電源を採用するなど、設置環境を柔軟に選択可能な製品設計を採用しています。
 D-Linkの長期無償保証制度である『リミテッドライフタイム保証』にも対応しており、製造終了日から5年間のメーカー保証を受けることが可能です。

【製品概要】
製品名:DGS-1010MP
品番:DGS-1010MP/A1
標準価格(税別):39,800円
製品概要:10/100/1000BASE-T(PoE+対応)×8ポート、10/100/1000BASE-T×1ポート、SFPスロット×1
ファンレス、内蔵電源、リミテッドライフタイム保証
製品URL:https://www.dlink-jp.com/product/dgs-1010mp