サポート情報

2018/07/10

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による有償保守サービスへの影響について

[サポート情報]

お客様各位

この度の「平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨」により被災された皆様、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
並びに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

当社の有償保守サービスについては問題なく稼働しており、有償保守サービスの受付・保守対応ともに、通常通り営業させて頂いております。

しかしながら、有償保守サービスにおきましては、現地に駆け付ける保守員の安全確保が困難である場合、または交通事情や輸送状況等の理由等により、オンサイト保守サービスにおいて現地駆け付け対応をお待ち頂く場合や、クイックデリバリー保守または先出しセンドバック保守による代替機到着をお待ちいただく場合がございます。

何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

尚、特にオンサイト保守サービスにおいては保守員の安全確保のため、以下の行動指針に基づき作業を進めさせて頂きます。

  『行動指針』
1.お客様の現地(作業エリア)立会のもと、作業を行わせて頂きます。
2.危険な地域(避難勧告地区など)への立入は行いません。
A)自治体など指定の立入り禁止区域、建造物、避難命令が出た範囲
B)上記の範囲外でも、現地での安全保証が出来ないと判断した地域、建造物
3.服装は作業性の良いものとし、革靴は避け動きやすい、安全な物とさせて頂きます。
4.被災建造物に入る際は十分な安全を確認させて頂きます。
5.分電盤のブレーカをオフにさせて頂く場合があります。
6.重量物の移動は複数人で実施させて頂きます。
7.作業時に状況把握を目的に写真を撮らせて頂きます。
8.電力・ガス・水道や病院、警察、消防など社会システムの復旧活動を優先的に対応します。

尚、本件に関するお問い合わせは、以下ページの『その他お問い合わせ』よりお願い申し上げます。
https://www.dlink-jp.com/support/contact

以上