新製品情報

2018/06/29

D-Link Central Wi-Fi Manager対応 11ac Wave2無線アクセスポイント『DAP-2610』を販売開始

[新製品情報]

DAP-2610_A1 ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)は、以下:D-Link)は、無線LANを一元管理できる無償ソフトウェアCentral Wi-Fi Managerに対応した11ac Wave2無線アクセスポイント『DAP-2610』(標準価格29,800円)を、2018年6月29日よりパートナー各社を通じて出荷を開始致します。

『DAP-2610』は、IEEE802.11 a/b/g/n/ac wave2 2ストリームに対応しており、11ac wave2対応端末であればMU-MIMOやビームフォーミングなどより効率化した快適な通信を行うことが可能です。

『DAP-2610』は、スタンダードな法人向けモデルとして必要十分な機能性を有しており、最大16個のマルチSSID機能や、AP Array機能、Built in Radiusサーバ機能などに対応しています。
また、WEB GUI設定やSNMP対応、ログ/トラップ設定といった、法人モデルとしてのスタンダードなマネジメント機能に対応しており、直観的な運用管理を行うことが可能です。
更に、多台数の無線アクセスポイントを一元管理したいニーズに対応可能な、D-Linkの無線LAN管理フリーソフトウェア『Central Wi-Fi Manager』に対応しています。

『Central Wi-Fi Manager』は、IP Reachableな環境であれば最大1,000台までのD-Link対応製品を一元管理可能であり、サーバクライアント型システムで動作し、SyslogやTrapサーバとしての利用や、ファームウェアの一括アップデート、システムデータのスケジュールバックアップなどに対応しているため、『DAP-2610』が多台数ある場合でも、システム管理者の工数を増やすことなく一元管理することが可能です。

また、IEEE 802.3af規格に準拠したPoE受電対応により、電源を確保できない場所への設置でも、LANケーブルにより電源の供給が可能なため、工事コストの削減が可能です。
壁掛けキットを標準添付しており、内蔵型アンテナのすっきりしたデザインのため、オフィスに違和感なく設置可能です。

『DAP-2610』は、D-Linkの長期無償保証制度であるリミテッドライフタイム保証(製造終了日から5年間の無償保証)に対応しており、ネットワークの保守運用負担を大幅に軽減することが可能です。

【販売開始製品・価格】 
製品名:DAP-2610
品番:DAP-2610/A1
標準価格(税別):29.800円
製品概要:EEE802.11a/b/g/n/ac Wave2 2ストリーム(PoE受電対応)
集中管理ソフトウェア『Central Wi-Fi Manager』対応
製品URL:https://www.dlink-jp.com/product/dap-2610