最新ニュース

2018/06/12

Interop Tokyo 2018 のBest of Show Awardファイナリストに 『DAP-1880AC』が選出

[最新ニュース]

ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:廖晋新(マーティ・リャオ)、以下:D-Link)は、2018年6月13日、幕張メッセ(千葉県)で開催されます『Interop Tokyo 2018』にて、Best of Show Awardに『DAP-1880AC』が選出された事をお知らせ致します。

■Best of show award ファイナリスト一覧
https://www.interop.jp/2018/exhibition/bsa.html

今回ノミネートされた製品は以下の通りです。

【モビリティ&ワイヤレス部門】
11ac Wave2 2ストリーム対応 壁面埋め込み型 無線アクセスポイント『DAP-1880AC』

『DAP-1880AC』は、壁面埋め込み型無線アクセスポイントとして世界で初めて11ac wave2に対応した製品です。
11ac wave2に対応した2×2のアンテナ製品のため、MU-MIMOやビームフォーミングなどのハイパフォーマンスな機能を利用できるようになります。

製品については、コチラの発表記事をご確認下さい。