10ギガビットレイヤ3スタッカブルスイッチ

DXS-3600シリーズ

DXS-3600シリーズ
  • Full L3
  • 標準ポート10G
  • 最大120G拡張可

製品タイプラインナップ

  • 10G SFP+(固定)
    +拡張スロット

ポートラインナップ

  • 固定8port
    +拡張スロット
  • 固定24port
    +拡張スロット

ソフトウェア機能

  • 物理スタック (*1)
  • MPLS
  • BGP
  • OSPF
  • RIP
  • マルチキャスト
  • VRRP
  • VRF-Lite
  • ループ検知
  • イーサネット
    リング
  • MLAG
  • Egress ACL
  • イーサネット
    OAM
  • 4K VLAN
  • SNMP

(*1) スタックする場合は、別途拡張モジュールとケーブルが必要です。

  • 品番により対応/非対応があります。詳細は各品番ページでご確認ください。
  • 拡張モジュールによる柔軟なネットワーク構築

    DXS-3600シリーズは、拡張モジュール用スロットを搭載しており、10G-BASE-T 4ポート拡張モジュール、10/100/1000BASE-T 8ポート拡張モジュール、40Gbps QSFP 4ポートの拡張モジュール、8スロットSFP+の拡張モジュールを、構築するネットワークに応じて選択・実装することができます。
    また120Gbps CXPポート拡張モジュール(32S のみ対応)や40G QSFP+モジュールを利用することにより、最大4台までスタック接続することが可能で、1台の仮想的なスイッチとして運用することができます。

    高可用性

    DXS-3600シリーズは、ホットスワップ対応のAC/DC電源モジュールやファンモジュールを実装することで、高機能で信頼性の高い運用が可能です。そのためエンタープライズやデータセンタの10ギガアグリゲーションスイッチとして利用することで、コストパフォーマンスの高い広帯域ネットワークを構築することが可能です。
    注意
    ホットスワップで交換できるのは、今まで使用していた拡張モジュールと同じ型番のモジュールのみであり、別型番の拡張モジュールを追加し、認識させるには、挿入後、再起動が必要となります。

製品比較

比較リストに追加されました。
4製品まで比較することができます。

購入前の、製品仕様・お見積もり・
購入方法など
営業的な
お問い合わせについてはこちらから

ページトップに戻る