ライセンスQ&A

ライセンスQ&A

Q1: (※対象機器:DWS-3160シリーズ、DWC-1000)無線シリーズ用ライセンスのアクティベート方法を教えて下さい

A1:
以下の手順で登録をお願い致します。

▼ユーザー登録(D-LinkGlobal Registration Portalへの登録)
  1. D-LinkGlobal Registration Portal へアクセスします。
    URL:http://register.dlink.com/

  2. 登録画面にて、必要事項を入力します。
  3. 必要事項をすべて入力後、Submitボタンをクリックして下さい。アカウント承認後、弊社(Registration_Admin@dlink.com)より、E-mailにて送信されているユーザ名/パスワード名にてログインして下さい。
▼アクティベーションコード取得方法
  1. ログイン後の画面にて、左側のメニューより「ライセンスキーアクティデーション」をクリックし、
    下記の通り、必要事項を入力して下さい。

▼取得したアクティベーションコードを各機器に設定します

設定が完了しますと、ライセンスが有効となります。
※取得したアクティベーションコードを機器に設定する方法については、各製品のマニュアルをご確認ください。

▼製品シリアル番号の登録

リミテッド・ライフタイム保証等の製品保証を受ける為に、

Global Registration Portal(http://register.dlink.com/)に

製品シリアル番号をご登録下さい。

製品登録についてご不明な点は、こちらのページをご確認下さい。

Q2: (※対象機器:DWS-3160シリーズ、DWC-1000)無線コントローラの予備機を万が一の故障に備えて準備していますが、稼働機器の故障時には、ライセンスは予備機に再設定できるでしょうか?

A2:
DWS-3160シリーズ、DWCシリーズともに、一度ハードウェアと紐付けしたライセンスは、お客様側では予備機へのライセンス移行ができません。以下手順にて、弊社にライセンスのシリアル移行の作業をご依頼ください。

1.本サイト最上部「お問い合わせはこちら」→「ご購入後の技術的なお問い合わせ」にお進み下さい。

2.ご依頼の際に必要な情報は以下の通りです。―故障機器の型番

―故障機器のシリアル番号と、移行する予備機のシリアル番号―無償保証をご利用の場合は、リミテッドライフタイム保証の「e-Certification」が必要です。

※有償保守サービス加入のお客様は、ご契約サービスにより無償保証とは対応が異なりますので、お申し込み後にお送りしたご案内書記載の連絡先まで、お問い合わせをお願い致します。

3.弊社側で、ライセンスの紐付け情報を変更し、新しいアクティベーションコードを生成します。

4.新しいアクティベーションコードをお知らせ致しますので、お客様作業にて再設定をお願い致します。


Q3: (※対象機器:DBA-1510P)不要な、または修理などにより一時的に使用しないDBA-1510Pがあります。使用しない機器のライセンスポイント消費を止めたい場合の設定方法を教えて下さい。

A3:
『D-Link Business Cloud』にアクセスし、以下の手順で機器固有のDevice UIDを削除して下さい。
Device UIDを削除することで、ポイント消費は止まります。
尚、Device UIDを削除することで、該当のDBA-1510Pのライセンスも削除されたことになり、通信も停止します。
削除するDevaice UIDに誤りが無いようにご注意下さい。

1.ライセンス証書記載の、『D-Link Business Cloud』URLにアクセスし、お客様ユーザアカウントでログインして下さい。
以下のダッシュボードが表示されますので、削除対象機器が所属する「組織」を選択して下さい。
UID_1

2.タブメニューから赤枠で囲った「管理」を選択し、プルダウン表示されるメニュー内から「インベントリ」を選択して下さい。UID_2

3.「インベントリ」選択後表示される下記画面から、削除対象機と赤枠内とのUID番号をご確認後、該当UID番号右端のごみ箱マークを選択して下さい。
※【注意】:削除前に下記画面に表示される「デバイス名」と「デバイスグループ」はメモの上、大切に保管をお願い致します。機器再登録の際、修理前と同設定に戻すため本情報が必要です。
尚、デバイスグループのグループ設定以外に、個別設定を行っている場合、その情報もお客様管理にて保管をお願い致します。
UID_3

4.クリック後、ゴミ箱マーク下部に「本当に登録を取り消しますか」と選択画面が現れます。画面右部の「✓はい」を選択下さい。
UID_4

以上で機器のアンレジスト(削除)作業は終了です。


Q4: (※対象機器:DBA-1510P)DBA-1510PのDevice UIDを『D-Link Business Cloud』に登録する手順を教えて下さい。

A4:
D-Link Business Cloudにアクセスし、以下の手順で機器固有のDevice UIDを登録して下さい。

1.ライセンス証書記載の、『D-Link Business Clou』URLにアクセスし、お客様ユーザアカウントでログインして下さい。
以下のダッシュボードが表示されますので、削除対象機器が所属する「組織」を選択して下さい。
UID_12.タブメニューから赤枠で囲った「管理」を選択し、プルダウン表示されるメニュー内から「インベントリ」を選択して下さい。
UID_2

3.インベントリ画面下部にある「事前登録」を選択すると、ボタン配下に登録画面が表示されます。
登録画面にデバイス名およびUIDを入力下さい。
なお、「デバイスグループを選択」は既存のデバイスグループに登録UIDを帰属させる場合にお使い下さい。また、新規にデバイスグループを作り登録UIDを帰属させる場合は「デバイスグループ名」に入力して下さい。
最後に、画面下部の「保存」を選択して終了となります。
UID_5

※UIDに関しては、筐体裏面ラベル記載の値をハイフンも含めて入力して下さい。
(入力例)UIDがABCDEFGH1234の場合、ABCD‐EFGH‐1234のようにハイフンも忘れずに入力して下さい。ハイフンを入力しないと登録できません。

以上で機器のUID登録は完了です。