ギガビットPoE+インジェクター DPS-201C

DPS-201C

DPS-201CはPoE給電を行うPoEインジェクターです。LANケーブルを入力ポートに接続し、ACアダプタを電力コネクタに接続すると、出力ポートから「電力+データ」を出力します。これによりネットワークの再構成などを行わずに、シンプルに既存のネットワークシステムにPoE/PoE+機能を追加することが可能です。

  • 特徴
  • 仕様
製品名 製品概要 標準価格(税抜) 製品保証 ドキュメントダウンロード

DPS-201C 販売終了予定

品番:DPS-201C

PoE給電を行うPoEインジェクター
シンプルに既存のネットワークシステムにPoE/PoE+機能を追加
動作確認済み製品:DWL-6600AP、DWL-8610AP、DBA-1510P、DAP-2660

¥19,800 1年

製品保証についての詳細はコチラ

特徴

■IEEE 802.3af/at準拠
■IEEE 802.3 10Base-T、 IEEE 802.3u 100Base-TX、 IEEE802.3ab 1000Base-T準拠
■プラグアンドプレイ

仕様一覧

 

商品名

DPS-201C

品番

DPS-201C

規格

IEEE 802.3af、IEEE 802.3at、IEEE 802.3 10BaseT、

IEEE 802.3u 100BaseTX、IEEE 802.3ab 1000BaseT

インタフェース

出力ポート(data + power):1

入力ポート(dataのみ):1

LED

Power(電源)/ 出力(PoE)

入力電圧

DC12v

電力出力値

48VDC / 25-30W出力対応

消費電力

35W(最大)

寸法

102 × 75 × 23 mm(L x W x H)

質量

0.28 kg

動作温度

0 to 40

保管温度

-20 to 85℃

湿度

10 to 90% RH (結露なきこと)

適合規格

FCC Class A, CE, VCCI