新製品情報

2008/02/28

DFLシリーズ最新ファームウェア「R02.20.00」の提供を開始のお知らせ

[新製品情報]

DFLシリーズ最新ファームウェア「R02.20.00」の提供を開始致しました。
対象製品:DFL-210/260/800/860/1600/2500
本ファームウェアで追加実装された機能は下記になります。

1) IGMPv3 ルーティングとフォワーディングをサポート致しました。

2) IP NAT プールをサポート致しました。

3) SIP アプリケーションレイヤ・ゲートウェイをサポート致しました。

4) TFTP アプリケーションレイヤ・ゲートウェイをサポート致しました。

5) POP3 アプリケーションレイヤ・ゲートウェイをサポート致しました。

6) SMTP ALG 内でDNSBL アンチスパム機能をサポート致しました。

7) 診断コンソールをサポート致しました。

8) IPSec によるメモリ使用量の削減を行いました。

9) WebGUI のスタイルをマイナーチェンジ致しました。

10) Ping コマンドを拡張致しました。

11) IDP ルール設定から”Always inspect”機能を削除致しました。

12) ZoneDefense がサポートするスイッチリストを追加致しました。

13) IPSec Config Mode をサポート致しました。

14) アドレスレンジまたはアドレスプールからのネットワークオブジェクトの除外機能をサポート致しました。

15) 拡張SNMP のサポート致しました。

16) SNMPv2 の一般的なイベント通知機能をサポート致しました。

17) アンチウイルス関連イベントに対する新規ログカテゴリの追加致しました。

18) TCP スタックの最適化を行いました。

19) マルチPPPoE トンネル(PPPoE マルチセッション)をサポート致しました。

20) WebGUI 上にインタフェースの状態に関する追加情報を表示するように致しました。

21) デバイス内部ロギング機能に検索機能を追加しました。

22) WebGUI に日本語と簡単字中国語のマルチランゲージをサポート致しました。

23) MPLS パススルーをサポート致しました。

24) グリッドページ上の”Advanced Setting”および”Edit this object”のスタイルをさらに直感的に使用できるように改善致しました。

25) GRE インタフェースをサポート致しました。

26) サービスドロップダウンリストおよびグリッドビュー内にALG 情報を追加致しました。

27) SMTP ALG においてE メールサイズ制限機能を改善致しました。

28) システムアドバンス設定のオプションを追加いたしました。