新製品情報

2006/06/12

DGS-3400シリーズが、INTEROP2006 TOKYO「Best of Show Award」インフラ構築製品で特別賞を受賞

[新製品情報]

ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都港区港南 代表取締役社長 大久保 融)は、幕張メッセで開催された「Interop Tokyo 2006」(開催期間:2006 年6 月7 日~9 日)において、10 ギガビットアップリンク付スタッカブルL2 プラス・ギガビットスイッチxStack DGS-3400 シリーズ4 機種(DGS-3426、DGS-3426P、DGS-3427、DGS-3450)が、「Best of Show Award」の「プロダクトアワード」部門「インフラ構築製品(Edge)」分野で特別賞を受賞しました。

【Interop Tokyo 2006】
http://www.interop.jp/info/bsa/index.html

xStack DGS-3400 シリーズ
xStack DGS-3400 シリーズは、RoHS指令対応で、環境に考慮した製品です。又、1Uサイズのコンパクトなサイズで高密度なポート構成を実現。さらに最大12台までスタック可能なスケイラビリティに富んだ製品です。GUI ベースのSIM(Single IP Management)がネットワーク上に混在する機器の一元管理を実現し、運用・管理も効率化。10 ギガビットアップリンク(最大3 ポートまで搭載)により動画も音声もデーターもスムーズ転送します。10 ギガビットスイッチの新たな可能性を生み出します。