最新ニュース

2009/09/11

2009年度 統計関連学会連合において D-Link アクセスポイント 集中管理ソリューションで協力

[最新ニュース]

ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)、 以下:D-Link)は、「2009年度 統計関連学会連合大会」(以下:JFSSA2009)2009年9月6日(日)から2009年9日(水)まで開催された本会議において、ディーリンク ワイヤレスネットワークを提供致しました。

JFSSA2009 は、応用統計学会、日本計算機統計学会、日本計量生物学会、日本行動計量学会、日本統計学会、日本分類学会(五十音順)の6学会が参加しており、統計学の発展・普及を目的として統計関連学会が連合して各種共同事業を推進するための団体です。

本会議では、同志社大学 京田辺キャンパス 夢告館・恵道館の2会場に、それぞれアクセスポイント集中管理対応のワイヤレススイッチ DWS-3026を中心として、各発表会場にIEEE 802.11b/g 対応の無線アクセスポイントDWL-3500APを設置し、発表会場、休憩室等合計11箇所すべての場所からインターネットにアクセスできる快適なネットワークを構築致しました。