新製品情報

2015/01/30

クラウド型ネットワークカメラモニタリングサービス 『mydlink』の国内提供開始および対応製品の販売を開始

[新製品情報]

DCS_DNR_News_Image2ディーリンクジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:廖 晋新(マーティ・リャオ)は、以下:D-Link)は、クラウドを介した遠隔モニタリングサービス『mydlink』の国内提供を開始し、本サービスに対応した法人向けネットワークカメラ3機種とネットワークビデオレコーダ1機種を2015年1月30日よりパートナー各社を通じて販売開始致します。

『mydlink』は、遠隔のネットワークカメラをモニタリング可能なクラウド型サービスで、対応機器をご購入された方は無償で利用可能です。
2010年秋からワールドワイドではサービス提供を開始し、現在では約300万ユーザが利用中のサービスです。
本リリースにより日本国内でも利用可能となり、合わせて店舗、マンション、小規模法人での利用を想定した『mydlink』対応ネットワークカメラとして『DCS-6004L』、『DCS-7010L』、『DCS-5222L』、および『mydlink』対応ネットワークビデオレコーダとして『DNR-312L』の4製品を国内ラインナップとて提供致します。

ネットワークカメラ3機種は、ネットワークに接続してすぐに利用可能な、簡単セットアップに対応しています。
『mydlink』でモニタリングするために他のルータ機器設定は不要で、カメラの電源を入れ、インターネットに接続させれば、後は数ステップのセットアップウィザードに従い設定頂くだけで、すぐに利用開始頂く事が可能です。
3機種全て10倍デジタルズーム、1/4インチ1メガピクセルCMOSセンサに対応、また赤外線LEDに対応しており最低照度0ルクスの暗闇での撮影が可能です。更にePTZ機能により確認したい箇所を指定ズーム表示可能です。

また、ネットワークカメラはお客様利用環境に合わせて選択可能なように、多彩なラインナップを揃えています。『DCS-6004L』は、柔軟な電源確保が可能なPoEに対応した、天井に設置しても違和感の少ないドーム型カ
メラです。筺体色を白と黒で選択頂けるように筐体カバーが標準添付されています。
『DCS-7010L』は、屋外利用を想定したIP67対応およびマイナス25℃~50℃で動作可能な製品であり、電源確保の容易なPoEに対応したMini-Bullet型カメラです。
『DCS-5222L』は、パン&チルト可能な802.11n/b/g規格の無線LAN対応ネットワークカメラで、LAN配線が
不要であるとともに、天井設置または卓上設置のどちらでも対応が可能です。

更に、モニタリングした映像を録画保存可能な『mydlink』対応のネットワークビデオレコーダ『DNR-312L』は、
パソコン不要でHDMIポートにモニタおよびマウスを接続するだけで閲覧および設定が可能です。
同時9chのリアルタイム監視およびプレイバックに対応しており、最大6TBまでのハードディスク(*1)を搭載することにより録画をすることが可能です。

(*1)ハードディスクは別売り

【販売開始製品・価格】
<ネットワークカメラ>
製品名    :DCS-6004L
標準価格(税別):¥29,800
製品ページ  :http://www.dlink-jp.com/series/dcs-6004l
備考     :mydlink対応 HDドーム型ネットワークカメラ

製品名    :DCS-7010L
標準価格(税別):¥39,800
製品ページ  :http://www.dlink-jp.com/series/dcs-7010l
備考     :mydlink対応 HD Mini-Bullet型アウトドア(IP67対応)ネットワークカメラ

製品名    :DCS-5222L
標準価格(税別):¥39,800
製品ページ  :http://www.dlink-jp.com/series/dcs-5222l
備考     :mydlink対応 HDパン・チルト/Wi-Fi対応ネットワークカメラ

<ネットワークビデオレコーダ>
製品名    :DNR-312L
標準価格(税別):¥39,800
製品ページ  :http://www.dlink-jp.com/series/dnr-312l
備考     :mydlink対応 ネットワークビデオレコーダ(同時9ch)